文系出身でも・未経験でも・プロのプログラマーを目指すブログ

ウェブカツ‼︎でのプログラミング学習進捗を報告します

Git Hub での初プッシュ成功記念日!

 こんにちは。

文系出身でも・未経験でも・プロのプログラマーを目指すブログ

略して「プロプロ」

あんまん(@aaii0123)です。

 

今日は、めまいと吐き気がひどく体調が優れなかったため、

あまり進められませんでしたが、

そんな中でも取り組めたことをまとめていきます!

 

今日取り組んだこと

・XDによるWF修正&追加

・ウェブカツのWEBサービス部のユーザー登録機能写経

・Git Hubに初プッシュ!

 

XDによるWF修正&追加

昨日までに作ったWFに若干の修正を加えるとともに、まだ作っていなかった

プロフィール編集画面やパスワードリマインダー画面などを追加で作成しました!

 

f:id:iolwloi:20190930232600j:plain

これで、大方のWFは完成です!!

 

ユーザー登録機能写経

ウェブカツのレッスンに出てくる、ユーザー登録機能を写経(2回目)しました!

1回目・2回目は何が何だかわからなくて、見たまま書くので精一杯だったのですが、

3回目にもなるとだいぶ余裕が出てきます・・笑

 

今まで、あやふやにしていたけどなんとなくスルーしていたことを

ググったりする余裕もでできたので、

いくつか調べ物しながら、写経しました。

 

明日は、今日の写経を思い出しながら、自作サービスに

ユーザー登録機能を実装したい・・です・・(不安)

 

 

学んだこと

・クエリとは?

指定したSQL文をデータベースに対して発行する機能

SQL文のみでは、データベースからデータを取得することができないので、

関数を使って、SQL文をデータベースに届ける必要がある。

 その時に使う関数がquery。

参考URL:https://www.sejuku.net/blog/72118

 

password_hash

ハッシュ関数はユーザーから入力されたパスワードをそのままデータベースに登録するのではなく、別の文字列に置き換えることができる。

万が一データが漏洩した場合に、そのパスワードが悪用されることを防ぐ。

使用する際には、第二引数に「PASSWORD_DEFAULT 」を指定する。

 

Git Hubでの初プッシュに成功!

自作サービスの制作には直接関係ありませんが、

Git Hubと3時間ほど格闘して、初プッシュに成功しました!!

 

コードを公開するのに、Git Hubを使えるようになっておきたかったんですよね。

 

色々な記事を探して、一番シンプルなものを参考に挑戦したのですが

エラーが出まくりで結構大変でしたw

 

どんなエラーが出たかと、その都度参考にした記事を一応まとめます。

The requested URL returned error: 400

参考にした記事:Ruby - GitHubにプッシュできなくて困っています。|teratail

Authentication failed for URL

参考にした記事:Gitで「fatal: Authentication failed for ‘https://example.com/git_repositories/example.git/’」のエラーが出た場合の対処方法の一つ | エス技研

・Permanently added the RSA host key for IP address

参考にした記事:SSH接続でgit pushしたときに警告が出るやつへの対処法 - Qiita

・Please make sure you have the correct access rights and the repository exists.

参考にした記事:SSHの公開鍵を作成しGithubに登録する手順 - mon_sat at Co-Edo(半年前の自分への教科書 / 別院)

 

最初のエラーは「.git/config」ファイルのURLの指定先を変更することで解決することができましたが、

そのあとは主に権限に関するエラーに苦しみ、ここでかなりの時間を費やしてしまいました。

 

どうやら、公開鍵と秘密鍵(この辺りまだよくわかっていません汗)が関わっており、

自力で鍵を設定して、その鍵をGit Hub側に設定することで、

ようやくGit Hubへの初プッシュに至りました。

 

f:id:iolwloi:20191001000401j:plain

これから、どんどん芝を生やしていきたいです!!

 

ちなみに、Git Hubの初心者向けの記事の中で一番参考になったもの:

【GitHub超初心者入門】この前初めてGitHubを使い始めたエンジニア見習いが書くGitHubの使い方と実践~とりあえず一緒に動かしてみようぜ!~ - Qiita

 

まとめ

今日は、自作サービスの方は進められませんでしたが

Git Hubのプッシュができるようになったのは大きな収穫です!

 

明日は、いよいよ自作サービスの機能の実装に入るので不安ですが

頑張っていきましょー!!